2011 年9 月24・25日、中国のインターコンチネンタル シャンハイ 万博ホテルで「第3回 国際最少侵襲形成外科学会」がありました。これは、韓国の最少侵襲形成外科が主催する学会で、年に一度開催されており、過去の 第1・2回はソウルで行われました。上海へは 9/23, JALで3 時間のショートフライトで到着。空港からホテルまでは車で 50 分でした。
上海への訪問は3度目で、すでに観光名所巡りは終えていたため、今回は24・25日の2日間の会議に出席するだけの渡航となりました。9/26、2時間半のショートフライトで帰国。
“The 3rd International Congress of Minimal Invasive Plastic Surgery & Dermatology” was held in Shanghai September 24~25, 2011 at the Intercontinental Shanghai Expo Hotel, China. This is organized by the Korean Plastic and dermatology Associations.It is held yearly and the 1st and 2nd  meetings were held in Seoul.
Flew into Shanghai on the 23 Sep. by JAL, a short 3 hour flight.From the Airport to the hotel is a 50 minutes drive by car.Since this is my 3rd visit to Shanghai I intended to attend only the Conference for the full two days 24th & 25th September.I did not do any sightseeing this time since I had already seen much of Shanghai and the country side during my pervious 2 visits. I left Shanghai on the 26th Sep.A short 2 1/2 hour flight back to Tokyo.

 

会場:インターコンチネンタル上海万博ホテル
The Venue : Intercontinental Shanghai Expo Hotel

ホテルの部屋そして最上階のラウンジからの眺めも良好、会議場もいいところでした。
This hotel has beautiful views from the room as well as the Lounge on the top Floor.The conference rooms also were good.

部屋からの眺め View from room  

遠方は浦東地区 View from corner room of River and distant   Pudong district

 

■翌日、学会第1日目:9月24日(土)プレゼンテーションは8時スタート。
3つのセッションが同時に行われたため一番興味があったものから参加し、別の部屋へと移動。韓国語・中国語・英語の同時通訳あり。
The next day 24 Sep. (Sat.) was the 1st day of Conference.The presentations started at 8:00 a.m.
There were 3 simultaneous sessions.So I had chosen and attend the ones that were of interest to me.Changing from one room to another.There was simultaneous interpretation:The languages used were Korean, Chinese and English.

8:00~10:00
 ・Double eyelid operation 二重手術
 ・Fat graft and stem cell 脂肪移植とステムセル
 ・Botulin toxin and Fillers ボトックスとヒアルロン酸、その他の注入
 
10:00~10:30 コーヒーブレイク  =展示品の見学=
今回は韓国17社、中国3社そしてギリシャとアメリカからは1社ずつ、計22 社が出展、製品の販売をしていました。写真にもあるように韓国からの出展が目立って多かったです。今や韓国のレーザー及び医療機器類は信頼性が高まってき ている上、欧州やアメリカ、そして日本のメーカーと比べると価格が安いのです。おそらく将来は、世界をリードするのではないでしょうか。
Coffee Break from 10:00 ~10:30a.m.
This is the time to move around and see the exhibits.There were altogether 22 companies exhibiting or selling their products.17 from Korea, 3 from China and one each from Greece and USA.As you can see Korea has the largest number of companies exhibiting. Korea has now come up with reliable lasers and other medical equipment and instruments, which are also less expensive when compared to the European, American, or Japanese makers.
In the future they will probably lead the world.

 
 

The next sessions from 10:30~12:30 続いてのセッション
 ・Epicanthoplasty 目尻・目頭切開
 ・Secondary Double Eyelid Operation 二重再手術
 ・Fat Graft –Clinical application 脂肪移植-
 ・Thread Lifts-which I am not interested in, and I don’t perform it. 糸によるリフトアップ-これには関心がなく、施術も行っていません。

 
12:30~13:30 ホテルのレストランでランチタイム 
Lunch was from 12:30~13:30 at the hotel's restaurant. 

13:30~18:00 Afternoon Sessions. 午後のセッション
 ・Upper and Lower Blepharoplasty 上まぶた・下まぶたのシワ取り手術
 ・Soft tissue Facial Contouring Surgery 顔の輪郭手術
 ・Anti-Aging アンチエイジング
 ・Vulvovaginalplasty 女性性器手術
 ・Reduction mammaplasty バストを小さくする手術

第1日目終了。部屋から見えた日没風景 
This was the end of the 1st days conference.Back to the room for a rest.
Sunset from room

 

ラウンジにてシャンパンを。リラックスタイムです。
Now after some rest to the Top Floor Lounge to enjoy some drinks and relax.
Relaxing with champagne

ラウンジからの夜景 Night view from Lounge
 
 
部屋からの夜景 Night view from room
 
 

■2日目のセッションもまた8時スタート。
The2nd day (25th Sep. Sun) again the sessions started at 8:00a.m.

8:00~10:00
 ・Botulinum Toxin in Facial Procedures  ボトックス(顔の注入)
 ・Fillers 注入
 ・Breast:Augmentation& Reduction バスト:豊胸・縮小
 ・Skin Rejuvenation 肌の若返り

10:00~10:30 コーヒブレイク coffee Break

展示場へ Visited the Booths

オリエンタル美女たち Oriental Beauties

B.Sメディカルは韓国の器具メーカーで、主に冷却製品を販売しています。
B.S. Medical is a Korean Medical Instrument maker.They sell especially cooling devices.

こ こでヒアルロンさんやボトックスなどの注入を行う際に使用する冷却装置を購入。施術の際は、患部に麻酔クリームを塗布後、さらにアイスパックなどを使用し て冷却することでより痛みを軽減させているのですが、この機械はスイッチを入れると先端部分がすぐに冷たくなり、清潔な状態で繰り返し使用できるという優 れものです。これは患者さんたちの強い味方になりそうです。
I bought this skin Cooling device, which I am now using to cool the area(especially) the face when I am using Fillers like Hyaloronic acid or Botox. Off course I also use Emla cream.You can also use ice packs etc. for cooling.But this gadjet is ready within a minute when it is switched on, and you can use for any number of patients, and it is not messy.Now my patients are almost pain free.

 

10:30~11:30
 ・Liposuction 脂肪吸引
 ・Rhinoplasty  鼻の整形
 ・Breast augmentation with Sub Q. サブQによる豊胸
 ・Laser Treaments レーザー治療

12:30~13:30 ランチ Lunch
レストランからの眺め View from Restaurant
 

13:30~14:30
 ・Reduction Rhinoplasty 低鼻術
 ・Face Lift フェイスリフト
 ・Melasma and Lasers シミとレーザー

15:30~16:00 コーヒーブレイク  Coffee Break

16:00~18:00 ファイナルセッション Final Sessions
 ・Hair Transplantion・ヘアー移植
 ・Hair growth and stem cells・毛髪の成育と幹細胞
 ・Axillary osmidrosis わきが
 ・Face Lift (video)・フェイスリフト(ビデオ)

 

会議はすべて終了。タイトル”最小侵襲形成で最大の効果”通り、新思考とNEWテクノロジーを取り入れたとても充実した内容の会議でした。
Well the conference was over, well organised and informative conference.As the title of the conference goes:Minimal Invasion to Maximal Effect.And Also New Thinking with New Technology.

 

部屋に戻り一息ついてから、美しい街並みが見えるラウンジへ
Back to the room for rest and then to the Lounge with the beautiful view of the city.
 
 
 

 

あ ちこちで目にする芸術作品の数々…最近はホテル、庭園、公園などいろいろなところで出会います。見て楽しめるものもたくさんありますが、なかには一体こん な変わったものを作るのにいくら費用がかかっているのかと首をかしげてしまうような意味のないようなものもありますよね。
Art Objects:Nowadays you find these all over the place. In hotels, gardens, parks…anywhere.Some of them are alright, but some you wonder how much was paid to create some ugly, nonsense which should not be there.
Anyway these are some in Shanghai.
上海で見つけた芸術作品の一部・・・まずはホテルの作品 First in the Hotel
 
 
川沿いの公園にあった作品 In the park along the River
 
ホテル内のフラワーアレンジメント Flower Arrangement in Hotel
 

 

9月26日帰国。JAL便にて、2時間半の短いフライトでした。
The next day 26th Sep. left Shanghai for Tokyo by JAL. A short 2 1/2 hour flight.

上海空港 Shanghai Airport Fairwell Shanghai

 

 

次回の学会は北京で開催予定です:第1回中国ーヨーロッパの形成学会( 2011年10月27日~30日)
My next Conference that I will attend will be in Peking ( Beijing ).
1st Chinese-European Congress of Plastic, Reconstructive & Aesthetic Surgery. ( October 27-30 2011 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です