ISAPS 2010 20th Congress San Francisco ISAPS(International  Society of Aesthetic Plastic Surgery)(国際美容外科学会)は 2年ごとに開催されますが、20回目(40年目)の今年は8月14日~18日、 サンフランシスコにあるモスコネコンベンションセンターで開催されました。 ISAPS (International Society of Aesthetic Plastic Surgery) is held every 2 years. This year was the 40th year. It was held in San Francisco (S.F.) from Aug.14-18th at the Moscone Convention Center.   成田をJAL002便で18時に出発、フライト時間は約10時間で、サンフランシスコには同日の正午に到着。現地との時差はー16時間です。 コンベンションセンターから徒歩3分のマリオットサンフランシスコホテルに宿泊しました。 I left Narita by JAL002 around 18:00 hrs, and landed in S.F. around noon the same day. It was about 10 hour flight and the time different is -16 hours. Stayed at the Marriott San Francisco which is 3 min. walk from the Convention Center.   31階の角部屋で、コンベンションセンターやゴールデンブリッジの一部が見渡せる景色の良い部屋でした。 My room was a corner room on the 31st floor with a good view of the city, convention center and partial view of the Golden Gate Bridge.  夜景もきれい       サンフランシスコの気候は、海からの冷たい風のため夏でも涼しく、 夜の気温は12℃-15℃、日中でも17℃-20℃位です。 たった1週間でしたが、日本の猛暑から抜け出すことができてラッキーでした。 数年前の暑い夏に、L.A(.ロス)からS.F.(サンフランシスコ)を訪れたことがありましたが、同じ西海岸だというのにS.F.は酷暑のL.A.とは違いセーターが必要な位涼しくて驚いたことがありました(S.F.には夏がないと 言う人もいますよね)。 そういえば前回(2008年2月)ISAPSが開催されたメルボルンの夏もS.F.同様涼しかったなぁ・・・ 南国マレーシア生まれの私ですが、やっぱり夏は涼しい方が好きですね。 The climate in S.F. is cool or rather cold in summer because of the cold breeze from the sea. At night the temp. is around 12-15℃ and daytime 17-20℃. So for 1 week I escaped from the very hot summer of Japan. Several years ago my first visit to S.F. from Los Angeles in summer was a surprise. Compared with hot L.A, S.F. was cold. So I had to buy warm clothing (sweaters) to protect myself. Some say that S.F. does not have a summer. The last meeting (ISAPS 2008) was held in Melbourne, February and it was summer and similarly it was like S.F. so maybe Melbourne also does not have a summer. I wish I could stay in such places. Although I was born in a warm country, I prefer the cold when compared with hot summers.

 

*1日目

  第1回目の議題は、『患者の安全について』。 当院のポリシーにおきましても患者さんの安全は第一と考えておりますが、 このような議題が世界会議で取り上げられたのは意外にも今回が初めてで、 参加者には美容外科医だけではなく麻酔科医、法律家、保険業者や観光業界の方々もいました。 On the 1st day of the conference 14th Saturday afternoon was the “Global Summit on Patient's Safety.” This was the 1st time such a meeting was held. This included not only plastic surgeons but also, anesthesiologists, legislators and representatives from insurance and tourism industries. ISAPS President Foad Nahai,MD   ここでは、ISAPSの理念である「患者・処置・設備・外科医」の4方面からみた 安全性について話し合いが行われました。 The 4 facets of the ISAPS patient Safety Diamond; The patient, the procedure, the facility and the surgeon was discussed. It was emphasized the importance that each of these 4 facets plays in patient safety worldwide. また、『医療観光(旅行)において他国での医療の処置が及ぼす影響とそれに伴う危険』 についても13時から18時30分までの長時間(途中2時間のコーヒーブレイクを含む) 話し合われましたが、とても興味深く役に立つ内容でしたので あっという間に時間が経ってしまいました。 参加者誰もが関心があるようなので、おそらく次回の会議 (ジュネーブで2012年に開催予定)でもこの議題は話し合われることと思います。 Medical Tourism (refers to procedures done outside ones country with the package including tourism. Usually the whole package inclusive airfare , hotel, procedure etc is much cheaper) and the risks involved was also discussed. This Global Summit was very interesting and useful things were achieved. Probably in the next meeting (Geneve 2012) this will be in the agenda. This meeting was held from 1p.m. to 6:30p.m.with 2 coffee breaks in between.

  難しい話のあとはくつろぎの時間・・・ワインと共に マリオットホテルの最上階の『The View』にて ラ ウンジ名『The View』のとおり、サンフランシスコの街並みやゴールデンブリッジの眺めが最高でした。 おすすめスポットです♪ ラウンジの売りは大きなマッティーニのグラスに入った”Large Martini”。 17時から19時まではカクテル類が半額になるHappy Hoursですが、 私はワインの方がいいのでパス。 Then came relaxation time for wine. Global Summitt reception was held at “The View” on the top floor (39th Floor) of Marriott Hotel. As the name of the Lounge (The View) says it has a splendid view of the city, Golden Gate Bridge etc. When in S.F.do not miss this place. It is famous for cocktails especially the large Martini. You can be there for Happy Hours from 17:00~19:00 where the cocktails are 50%off. But I am a wine drinker as you can see.

 

*2日目

朝の会議は通常8時15分開始、とても早いです。 朝一番の議題は『目元の若返り』。 当院でも大人気の手術なのでとても興味のあるものでした。 医療関係の展示場内、または展示場関係者をスポンサー(後援者) とするドクターによる発表を聞きながら昼食をとったあとは、ゆっくりと展示場巡り。 外科用用具、レーザー機器、インプラント、外科用衣服など117社が参加していて大盛況でした。

Usually the programs (sessions)start quite early around 8:15a.m. The morning session was on eye Rejuvenation. Off course there is coffee break. Lunch was either in the exhibit hall or you can listen to one of the lectures given by the doctor sponsored by the exhibitors. There was a total of 117 exhibitors. Surgical instruments, Lasers, Augmentation materials surgical garments etc.etc.

次回に開催される国についての案内も併せて紹介されていました。 Also the countries holding other future meeting have their booths and give away presents and brochure to welcome the doctors. ・第16回IPRAS(国際美容形成外科学会) 2011年5月22日~27日 バンクーバー(カナダ)   ・第21回ISAPS 2012年9月2日~8日 ジュネーブ(スイス)   ・第13回OSAPS 2012年9月14日~16日 ソウル(韓国)     夕方は、サンフランシスコオペラハウスで開会式と歓迎パーティーがありました。

In the evening the opening ceremony and welcome reception was held at the San Francisco Opera House.   ・Soprano Nikki Einfeld Omio babbino caro(Gianni Schicchi) Pucccini ・Soprano Karen Slack Madam Buttefly (Unbeldi) Puccin ・Baritone: Brian Leerhuber (The Toreador Song) Carmen. Bizet. etc.  

オペラハウス前シティホールのライトアップもきれい   音楽の後は、12のワイナリーから届けられた「ソノマ」と「ナパ」ワインを楽しみました。 また、21ヶ所もの有名レストランからのチーズやスィーツ・チョコレート、 おいしいオードブルも振る舞われ、ワインととてもよく合いました。 After the music comes the wine (from 12 different) wineries in Sonoma and Napa. The food from 21 different good S.F. Restaurants including cheese which goes well with wine and sweeties and chocolates for sweet ladies.

 

*3日目

 

今日の朝一番の会議も8時スタート、早いです。 午前中は『隆鼻について』、そして午後は『豊胸について』話し合われました。 The morning session was on Rhinoplasty which started at 8:00a.m. The afternoon session was on Aesthetic Breast Surgery.   午後(17:30~18:30)は、マリオットホテルでジェセップスセラー(ワイナリー)の ワインテイスティング、 チーズ付きで。 From 5:30~6:30p.m., there was wine tasting by Jessups Cellars with cheese at the Marriott. 2007Table for Four 2009 Napa Valley Sauvignon Blanc 2006 Napa Valley Zinfandel 2007 Napa Valley Merlot Lot G 2004 Napa Valley Cabernet Sauvignon     ワインテイスティングとチーズを楽しんだ後は、マリオットホテルにあるメンターパラゴン会議場で、 豊胸に使用するインプラントのメンター社主催の形成・美容外科のセミナーがありました。 MENTOR(メンター)社は、FDA認可の乳房インプラントを 30年以上に渡って生産している歴史ある企業です。 なんと、そこでもまたワインが!! 参加者はそれぞれワイングラスを片手に、 もう一方の手でペンを持ちノートをとっていましたが、 皆さすがにほろ酔い状態でした。  幸い講義は短かったので助かりました…   メンター社のセミナー修了証 After the tasty wine and cheese we moved on to the Mentor Paragon seminar which was also at the Marriott. Wine again. Everybody enters the conference room with a glass in one hand and a pen to make notes with the other. Fortunately the lecture was short, it was on both Reconstructive and Aesthetic Surgery. Mentor maker of Breast Implants was the sponsor.

 

学会期間中は会員証バッジを付けていれば 豪華なコンチネンタルブレックファーストがフリーで食べられますが、 お茶漬けを日課とする私はコーヒーだけで十分。 At the Marriott,there is Continental Breakfast which is included if we walk in with our Conference Badge. I usually have only coffee for breakfast.   今日も8時スタートです。午前中の議題は、『美容再建術について』。 その後の昼食付きセミナーは、『社会メディアとインターネット』で医療実績を上げるノウハウに関する講義でとても興味深いものでした。 そして午後は、『腹部美容外科とボディ輪郭形成術ついて』。 Again session starts at 8:00a.m. Morning was on Aesthetic Reconstructive Surgery. The Lunch seminar was very interesting.It was RealSelf. com Seminar. The topic was on Social media and the Internet. How to get results from your practice. The afternoon was on Abdominoplasty &Body contouring.       夜は「California Academy of Sciences」(カリフォルニア科学館)で学会のレセプションがありました。 ここは日本の科学博物館みたいなもので水族館、爬虫類の動物園、プラネタリウムなどがあります。 This evening was “Grande Finale Gala” which was held at the California Academy of Science. The evening was spent with food, wine and music with dinosaurs and other beings. 「白いワニ「アルビノ・アリゲーター」」を初めて見ました。   遺伝子変異による色素欠乏で白いそうですが、とてもかわいいヤツ(彼女かな)です。 S.F.に行ったら是非見に行って下さい。 For the first time I saw a rare white alligator off course it was alive. Do not miss this one in S.F. He is a cute guy…maybe she?   ISAPSのロゴ入りワイングラスをお土産としてゲット♪ Here I got a souvenir, wine glass with ISAPS Logo.

 

*最終日

朝の議題は『美容医学』。 ボトックス、ヒアルロン酸などの注入物、脂肪注入、そしてステムセルについて。 そ して午後は『患者さんの安全と美容観光』についてでした。 近年、自国以外でより安い美容外科手術を受けるため、航空運賃、手術料金、そして現地の観光も含まれたパックツアーを利用する人がいます。 このようなケースでは、手術後に万が一何かあった場合、施術を行った国まで再度行かなければならないという問題が生じ、その結果、費用は自国で受けるより も高くなってしまいます。 また、副作用が深刻な場合は、自国での治療も必要となりさらに費用がかかります。 ですので、手術を受ける際は残りの人生を後悔しないよう、 くれぐれも慎重に医師を選んでいただきたいと思います。

Morning was on cosmetic medicine: Botox, fillers, Fat gratting and stem cells. Afternoon was on Patient Safety and Cosmetics Tourism.Some patients go out of their own country because it is much cheaper and the package includes airfare, surgery and tourism after and maybe before the operation. The problem is if you have complications after the operation you have to go back.In which case, the cost will now be more expensive. In some cases the complication may be more severe and it will have to be done locally and again it will cost more money. Anyway one has to choose carefully the doctor whom you want to operate and where you want to operate otherwise you will regret the rest of your life if you try to save some money.

  今回の学会は、世界各国の美容整形に携わる専門科による意見交換はもとより、最近話題の脂肪幹細胞についての臨床報告、また医療経営のためのメディア・インターネット活用法など有意義なものばかりでした。 セミナーの後は毎回ワイン三昧でしたが、スポンサーがカリフォルニアで有名なソノマとナパワインを紹介するのも目的の一つだったと思います。 なんといっても広いアメリカ、美容外科医の中にはワイナリーのオーナーもいますからね。     最後に、この素晴らしい学会を開催してくださったアメリカの美容外科医の方々に対し心から感謝申し上げます。

Finally I would like to say that this was a great conference. Many new things like The Global Summit and new findings on stem cells and how to use the media and Internet to upgrade your practice. Some may feel there was a quite a lot of wine also in the parties. Yes, because the sponsors(America) wanted to introduce their good quality wine from the famous Sonoma and Napa wineries in California to the plastic surgeons from other parts of the world. Some plastic surgeons in California own wineries. Thanks to the great hospitality of American Aesthetic Surgeons.     翌日はカリフォルニアで有名なワイン生産地方「ソノマ」と「ナパ」へ行ってきました。   Since the conference is over, the next day I will go to Sonoma & Napa Valley.

  おいしいワインとの出会いがありましたので次回に紹介したいと思います。 どうぞお楽しみに。 Look forward to this visit. Till then Good Bye. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です