第16回国際東洋美容外科学会が2018年7月18日〜21日にバリ島(インドネシア)バリヌサドゥア コンベンションセンターにて開催されました。
第1回OSAPS国際会議は、1980年に大森誠一博士が主催し東京で開催されました。それ以来、ASEAN諸国と日本、台湾、韓国にて2年ごとに開催されています。
残念ながら今回は、日本からの参加者が非常に少なかったです。
形成外科と美容外科のプレゼンテーションは、主に東洋手術を対象としていましたが、世界中からの参加者があったので勿論他のテーマもカバーされていました。

The 18th Oriental Society of Aesthetic Plastic Surgery was held in Bali (Indonesia)from 18th July-21st July,2018
at the Bali Nusa Dua Convention Center.
The 1st OSAPS meeting was held in Tokyo in 1980 organised by the late Dr,Seiichi Ohmori.Since then it has been held every 2years in the ASEAN countries and Japan,Taiwan and Korea.
Unfortunately this time there were very few participants from Japan.
The Plastic and Aesthetic Surgery presentations covered mainly on Oriental Surgery, but off course it also covered other Topics,since there were participants from all over the world.

★オープニングセレモニー2018年7月18日ヌサドゥアビーチホテルでの夜  
Opening ceremony 18th July 2018 Evening at Nusa Dua Beach Hotel


★展示エリア 
Exhibition Area

★今回購入した3冊の本  
The 3 books I bought this time

★ヌサドゥアホテル、オープンラウンジにて 地元のビンタンビール  
Enjoying Local Bintang Beer at Open Lounge,Nusa Dua Hotel

★バリビーチからの日の出  
Sunrise from Bali Beach

★バリの芸術  
Balinese Art

★ヌサドゥアホテルの庭園  
The Garden at Nusa Dua Hotel

The Cutural Gala Dinner was held at the Budaya Theater,Nusa Dua Beach Hotel on July 20th

★Entrance Nusa Dua Beuch Hotel


★Gala Dinner





次のOSAPS、第17回国際会議は2020年にマレーシアのペナンにて開催されます。
The next OSAPS,19th Conference will be held in Penang,Malaysia in 2020.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です