旅先のホテルのコンシェルジェではいろいろなツアーを見つけることができます。 今回参加したのは、朝9時に迎えが来て夕方6時ころホテルまで送り届けてくれる日帰りの  『“Sonoma and Napa” ワイナリーツアー』 ランチ付です。 料金は$95、円高のおかげで8,000円程度で一日楽しむことができました。   迎えに来たのは、13人乗りの洒落た小型バス。   ソノマまでは90分のドライブでしたが、天気が良く、また幸運にも運転席の隣に座れたので、 走行中はずっと美しいパノラマ景色を堪能することができました。 ゴールデンゲートブリッジを渡ると   きれいな街並みが見えてきました   サンフランシスコから北へ走ること約1時間、あたり一面みごとなブドウ畑が現われ   延々と続く広大なぶどう畑…   出発地のS.F.は涼しかったですが、ワイナリーに近づくにつれだんだんと真夏の暑さになってきました。 でも湿度が低いので日本の夏に比べたらさわやかで気持ちがいい気候です。 If you are in S.F., never miss the winery Tour. Make a reservation at the Hotel Concierge. It is a full day tour. They pick you up from the hotel at 9:00am and back around 6:00pm. I took the wine country tour with lunch. The transportation is by a small van that seats 13. I was lucky to be sitting in front beside the driver, I could enjoy the panoramic view. Sonoma is only about 90mins. drive from S.F. The weather was very fine. Compared with cool S.F. Sonoma and Napa was hot, it was real summer here. This weather is suitable for the grapes. Driving through the breath taking beautiful green vine yards was wonderful.

 

 [Viansa] inSonoma ソノマ

 

まず最初に訪れたワイナリーは、ソノマにある『Viansa』 The first winery stop over in Sonoma was at Viansa Winery.   Viansa Winery & Italian Market Place http://http://www.viansa.com/ ここはイタリア系のワイナリーということで、建物もイタリア調でとても落ち着いた雰囲気のところでした。 結婚式もできるのだそうですが、ワイン好きカップルにはぴったりですね。 The winery here is of Italian roots.    お待ちかねのテイスティングtime ここのテイスティングワインは無料ですが、 贅沢してワインに合う美味しいチーズが食べたいという人は 品数豊富なマーケット・プレイスで買うことができます。 The free wine tasting was included in the tour. You can buy your own cheese to go along with the wine.   <テイスティングしたワイン> Here are some of the wines that I tasted. Vino Bianco-White Wine (白ワイン) ・Reserve Pinot Grigio 2009 イタリアでもっとも人気のあるワイン 南国の花の香りがして、そのあとは リンゴ(富士)の味覚がします。 Italy’s most popular white wine. Tropical aromas of flowers on the nose followed by Fuji apples across the palate. ・Reserve Chardonnay 2007 ソノマ産のシャルドネを9か月タル熟成させたもの Barrel fermented Sonoma country fruit spends nine months in oak. Vino Rosso-Red Wine (赤ワイン) ・Farneta Primitivo 2006 南イタリアのプーリアにある典型的品種です。 プリミティーヴォという名前の由来は 発芽から開花、 成熟までの全ての段階で早熟であることからきています。 プリミテーヴォはジンファンデルのクローンだってことご存知でしたか? Primitivo is typically found in the region of Puglia in Southern Italy. It is an early ripening clone of Zinfandel. ( did you know that? ) ・Barbera 2008 濃厚でコクのあるバーベラはモカ、チェリー、黒コショウとオークの香りが混じり合った風味があります。 A robust and intense Barbera has mocha, cherries, black pepper and oak spice flavours. Vino Dolce-Sweet Wine (甘いワイン) ・Late harvest primitivo 2005 遅く収獲されたプリミテーヴォでつくられた濃厚な甘口ワイン 12ヶ月間タルで熟成されたものです。 今回初めて飲んでみましたがとても気に入りました。 This Sonoma Valley, Late harvest primitivo is barrel aged for 12 months. Lush and rich. This is the 1st time I tasted late harvest primitivo. It was very good. ここでとても良いものを見つけました。 ワインエアレータ(「Vinturi」)というもので、 デキャンタージュと同様にワインに空気を混ぜることで、 香りと味を開かせる道具です。 ワインは空気に触れることで酸化が進み味や香りが様々に変化します。 ワイン愛好者はデキャンタに移して空気に触れさせ熟成させるのですが、 このデキャンタージュには少々時間を要します。 そこでこの不思議な形のワインエアレータを通してワインを注いでみます。 するとワインと同時に空気が送り込まれ デキャンタージュしたのと同等か それ以上の効果が簡単に得られるのです。 実際に試してみましたが確かに味が良くなりました。 おすすめ品です♪ またしても円高のおかげ、 45ドル(3900円)でした。 日本で購入すると、7000円位かな…?

Here I got a good souvenir. It is called "Vinturi" a wine aerator. When you open a wine bottle, the wine starts to breathe, it opens up and releases its aromas and flavours. Do decanter is time consuming,all you do is hold this gadget (Vinturi)over a glass and pour wine through the Vinturi. Vinturi mixes the proper amount of air allowing the wine to breathe instantly. I tried this and definitely found that the wine when passed through Vinturi had better aroma, flavors and smoother finish when compared with the same wine that was not passed through Vinturi. A good buy for us $45.00(3900).   ≫次に訪れたワイナリーは『Larson Family Winery』 To Larson Family Winery  

 

 

次に訪れたのは、同じくソノマにある『Larson Family Winery』 ここは家族で経営しているとてもアトホームな雰囲気のワイナリーです。 オーナーとその娘さんはとても親切で、小さなお子さんが一緒でも気軽にテイスティングができるところです。   素敵な庭と広大なブドウ畑 The next winery in Sonoma was Larson Family Winery. This is a family run winery. The owner and her daughter were very friendly, I recommend you to visit this winery.    <テイスティングしたワイン> Wine tasting ( all Larson Family Wine ) 2007 Gewürztraminer(Carneros) この濃厚なワインは、柑橘系、南国のフルーツ系やマスカットの香りが混じり合っています。 この香り豊かな素晴らしいワインには、南国のスパイスの効いた料理やメロンに合います。 また、冷たくすれば夏向きの飲み物に最適です。

A rich complex Gewürztraminer. Made in sweet style, fresh citrus and tropical fruit flavors blend smoothly with the complex fruity Muscat flavor of Linalool ( indigenous to Gerwurztrawiner ) creates a complex fresh wonderful tasting wine. This wine can be enjoyed with spicy Asian food, with fresh melons or just a nice summer drink alone. It should served chilled. ・2007 Pinot Noir

★ソノマワイン大会金賞 ★カリフォルニア大会銀賞 (88ポイント) チェリー、コーラ、レーズン、いちじく、紅茶葉の香りを感じる渋みがあり、すっきりした口当たりのワインです。 このワインには、ブルーチーズ、ローストチキンやローストポークが合います。 ★

Sonoma Valley Wine competition-Gold medal ★California State Fair-Silver ( 88 points) Crisp cherry fruit taste and darker hints of cola, raisin, fig and tealeaf. Underlying hint of earth. Firm tannins give a sharp clean finish. This goes well with blue cheese roast chicken or pork. ・2006 Meritage ★カリフォルニア州大会で銀賞 (89ポイント) 深い赤色で熟成されたワイン、ソービニオン75%、メルロー25%で、 渋みが和らぎ、甘いチェリーの香りと味がします。 牛肉やラム料理に合います。デザートにはチョコレートがおすすめです。 ★California State Fair-Silver  (89 points) Deep red color mature and refined. Cabernet Sauvignon 75% in body, Merlot (25%) develops and softens the tannins. Sweet cherry aromas and flavors. Goes well with beef or lamb dishes, also a favorite with chocolate desserts. ・2008 Chardonnay ★サンフランシスコの Chronicle ワイン大会で金賞 りんご、なし、バニラやバター香りがします。 新鮮な柑橘類や南国のフルーツの香りのするタル熟成のワインです。 ★Gold medal winner S.F. chronicle wine competition Bright aromas of apple, pear, vanilla and butter. テイスティング後はソノマのレストランでランチタイム。 メニューは、新鮮なサラダ&何種類かのメインディッシュからのチョイス。 周りの人たちはみな肉料理を注文しましたが、私は野菜を添えたサーモンをオーダーしました。 メインディッシュにはシャルドネがとてもよく合いました。   After the wine tasting we moved on to a restaurant in Sonoma for lunch. There was fresh salad and a choice of one of several main dishes. I was the only one who had salmon with vegetables. The rest were probably meat eaters. Had a good Chardonnay to go along with the main dish.     ≫次は、ナパバレーへ To 『Domaine Chandon』 in Napa Valley

 

「Domaine Chandon」in Napa Vaiiey  (ナパ)

 

次に訪れたのは、ソノマに隣接しているナパバリー(Napa Valley)。
途中 巨大なサボテンがたくさんありました。

 

30分程車を走らせ、 『ドメーヌ・シャンドン』(Domaine Chandon)に到着。

After resting for some time we moved on to Napa Valley which is adjacent to Sonoma.
After 30 minutes scenic drive we arrived at Domaine Chandon.

ドメーヌ・シャンドンは、ドン・ペリニョンで有名なフランスにあるモエ・エ・シャンドンの子会社で、
ここで作られるスパークリングワインは世界的に高い評価を受けています。
 

   (ドメーヌ・シャンドンのワイナリーはオーストラリアのヤラバリーにもあるのですが、
    そこには2008年にISAPSがメルボルンで開催された際に訪れました。 )

Domaine Chandon at Napa is affliated with Moet Chandon the famous French champagne.
Domaine Chandon is famous for its sparkling wine and champagne.
There is also Domaine Chandon at Yarra Valley near Melbourne which I visited 2 years ago during the last ISAPS.
 

 

ワイナリー見学ツアーに参加し 製造過程や発酵のようすなどを見て回りました。
ワインに興味のある人には、 とてもためになりますよ。

発酵はスティールのタンクで

We made a guided tour of the winery. Processing, fermentation,etc.
The fermentation is done only in steel tanks.
This was an interesting trip and will be very informative for anyone who is intereted in champagne.

 

    

ここのテイスティングはオードブル付。

After that we had tasting with hors d’ ouvres.
 

 

ワインが大好きな私は、海外での学会があると必ずその地で有名なワイナリーを訪れていますが、
今回のツアーも期待通りの素晴らしいものでした。
帰りの車中ではワインの余韻に浸りながらうとうとしていたら、あっと言う間にホテルに到着してしまいました。

Usually when I attend a conference, I try to visit wineries if there is one in the region.
This time also I was happy to visit the famous Sonoma and Napa valley.
Then back to the hotel after a wonderful trip.

 

≫最良のシャンパンの注ぎ方をご紹介します
  About the best way of pouring ( filling ) champagne into a champagne glass.

 

 

シャンパンは炭酸ガスが多く残ったほうが味や香り、口内での感触がより良く味わえるとされていますので、
いかに多くの泡を残すかが重要となります。
泡の出方は注ぎ方により大きく違いが出ますが、 研究の結果では傾けたシャンパングラスの壁面に注ぐことにより
グラス内のシャンパンに2倍以上の炭酸ガスが残ることがわかりました。
これまでシャンパンが注がれる時は、グラスはテーブルに置いたまま、じっと泡を見つめていましたが、
これからはこんな感じで注ぎましょう。

Recently it was published about the best way of pouring ( filling ) champagne into a champagne glass.
It should be done the same way as filling beer into a glass: that is the glass should be tilted and poured as shown.
 

     ビールのように…?

そして…
静かな部屋で、最良の方法で注がれたシャンパングラスに耳を傾けてみて下さい。
ほら、聞こえてきませんか?
 

 天使の歌声のような繊細な音が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です