MIPS 2010

2010年9月19日

第2回MIPS “International congress of Minimal Invasive Plastic Surgery & Dermatology”
『形成外科・皮膚科の微小治療国際学会』

が、9月10日~12日、ソウル(韓国)のCOEX (Conference Center )で開催されました。

“2ndInternational congress of Minimal Invasive Plastic Surgery & Dermatology”
 was held in Seoul ( Korea ) from September 10-12 at COEX (Conference Center ).

 

ソウルまでは2時間程で到着しますので海外といえども気軽に出かけられるのがいいですね。
今回初めて大韓航空を利用しました。

Seoul is only 2hrs flight from Tokyo.
I flew into Seoul by Korean Airline and this was the first time to use this airline.

 

空港から市内までは1時間、滞在先は会議場が隣接しているCOEXインターコンチネンタルホテル。

From the Airport it was 1hr. to the city. I stayed at the COEX Intercontinental Hotel.

 

ウェルカムサービスがあるとやっぱり嬉しいもんですね。

24階の部屋からの眺めもグッド♪
1、2日目は雨だったせいか、猛暑の日本と比べ涼しく感じました。

The room was on the 24th Floor and  had a good view of the city,
river and adjacent Conference Center.
Again compared with hot Japan it was cooler and raining for the 1st 2days.
   
 

学会会場であるCOEXはソウルを代表する大型複合施設。
各種イベントや展示会、会議などが開かれるコンベンションセンター以外にも
アジアで最大級のショッピングモールやレストラン、
アミューズメントスペースなども併設されています。
    
The congress site COEX(Convention & Exhibition Center) is one of the most prominent landmarks
with a world class convention & exhibition center, Asia’s largest underground shopping mall, restaurant & entertainment facilities.
COEX is a great place in Seoul.

 

当日の夜は、オープニングセレモニーできれいな少女たちによる歓迎の民族舞踊がありました。
ウェルカムパーティにはかかせないワインが豊富に用意され、韓国料理は勿論のこと、
ヘルシーフードとして名高い寿司など世界各国の料理が楽しめました。

The opening ceremony was from 7:30p.m. on the 10th .
There was live musical performance by young beautiful girls.
There was also wine and Korean Food and other western dishes including Sushi
which is famous now as a healthy food all over the world.

 

ナチュラルビューティーor…?
いえいえ、正真正銘本物の美女でした! 韓国は美人が多いです。

Natural beauty or the wonderful work of Korean Plastic Surgeon?
Off course natural beauty.

 

明日の公演が朝8時スタートと早いので、セレモニーは早めに切り上げ早々ベッドへ zzz…
As usual after wine, music and food to bed early as conference starts at 8:00a.m.

 

MIPS  1日目

今回の会議のサブタイトルは『最小限の治療で最大限の効果を』。

参加者は皮膚科や美容医学に携わる医療関係者が多く、形成外科医は少なかったようです。
参加国もやはりほとんどが韓国や中国でしたが、中にはインドやヨーロッパから来ている方もいました。

This meeting consisted of more dermatologists and cosmetic medicine doctors
and a lesser number of plastic surgeons.
As you can see by the name "Minimal Invasive Plastic Surgery & Dermatology”
Of course the largest number of delegates were from Korea followed by close neighbor China
Smaller numbers from Asia including India and some from Europe.

 

展示場には例年のごとくたくさんの企業が参加しており、
新しい機器(レーザー、ステムセル分離器など)を紹介していました。

There were a large number of exhibitors
as usual instruments lasers and stem Cell separation units etc.etc….

 

公演者のプレゼンテーションの時間は一人約10分ですが、同時に4か所で開催されていたため
自分の興味のある内容を求めて部屋から部屋へ移動しなければならず忙しかったです。

The presentations were done at the same time in 4 different halls.
The presentations were quite short 8-10mins each.
You have to choose what you are interested in and move from room to room.

  

第一日目(11日)の主な発表は以下の通り:
On the 1st day 11th Sat. a wide range of subjects were covered:

Skin rejuvenation(皮膚の若返り)
Blephoroplasty(目のシワ取り)
Skin Lasers(レーザー)
Rhinoplasty(鼻の美容整形)
Lipolysis(脂肪吸引・注入)
Botox(ボトックス)
Aesthetic Medicine(美容医学)
Face Lift(フェイスリフト)
Breast Surgery(バスト形成)
Stem Cell(ステムセル)
 

 

似顔絵コーナーがあったので・・・

似てますか・・・?

 

MIPS 2日目

発表内容は昨日とあまり変わり映えはしなかったのですが、
2日間とも午前・午後とセッションの日程はぎっしり詰まっていました。

 

今回興味深かったのは、昼食を兼ねて行われたステムセルに関するセミナー
(脂肪を吸引した後にステムセルを分離し移植する)でした。

前回アメリカ行われた学会でもステムセル分離器(アメリカ製)は紹介されていましたが、
韓国製のものは価格的にもとてもリーゾナブルです。
中でも、最新機種のCHA-STEM はステムセルカウンターがついているので
どれくらい摂取出来たかを知ることができ、施術効果をあげるのに役立ちそうです。

The next day,12th sun.,similar subjects were presented as on the 1st.day.
This meeting did not have much subjects on reconstructive surgery
it was mainly cosmetic and dermatologic surgery.
The luncheon seminar was on stem cells. How to harvest and separate the stem cells.
Compared with the expensive (American)stem cellseparator, the Korea brand was much cheaper.
There are several makers: especially CHA-STEM(latest model)is effective and much cheaper.
It includes a cell counter,so you can really know how much you have collected
and improve on your skills.
More presentations in the afternoon, It was only 2 days but the sessions were crammed
But it was an interesting and valuable meeting especially for me on stem cells.

 

次回は2011年、同じく韓国で開催される予定だそうですのでまた参加しようと思っています。

The next meeting is on 16th~18th Sep.2011 also in Seoul.
I will be attending it again. If you have time try to attend it.


 

 

夜はホテル内にあるカジノへ

韓国のカジノはラスベガスとは違いやはりオリエンタルな雰囲気がします。
ここにはブラックジャック、ポーカー、スロットマシーンなど、
55種類のゲームと112台のマシーンがあります。
ここは観光客しか入れませんのでパスポートを忘れないようにしましょう。
カジノ内では飲み物はタダです。お好きな方はワインも注文できます。
24時間開いている上2階からホテルへ直通なので便利ですね。

A bit too early to sleep, then to try my luck at the “Seven Luck  Casino”.
It is a Korean style casino with an oriental atmosphere.
There are 56 game tables and 112 machines, Roulettle, Blackjack,Poker, Slot machines etc.
This casino is only for foreigners, so do not forget your passport.
While playing, you can have free drinks including wine if you like.
It is open 24 hours and connected to COEX Intercontinental hotel through 2nd floor.

 

カジノの後は、素晴らしい夜景が見えるレストランとラウンジのあるホテルの30Fへ・・・。

ベッドタイムの前にワインとチーズのひと時を・・・。

After the Casino went to the 30th Floor of the Hotel
where there is a lounge and Restaurant with a good view of the city.
Had wine and cheese before bedtime.

 

 

ミョンドン&南大門へ行って来ました

 

韓国の地下鉄は安い上、ソウル市内を観光するにはとても便利。
ホテルから5分ほどのところにある三成(サムソン)駅から明洞(ミョンドン)までは30分程でした。

I took a 5 min walk to the subway Samsung station  near the hotel.
The subway is very easy and convenient to use to go to Myeongdong.
There is no need to change lines. It is about 30min ride.

 

韓国といえば、辛い料理。
インドの血が流れている私は勿論辛いものが大好き。

韓国に来るといつも食べたくなるのが「韓国鍋」。

特に好きなのはシーフード鍋で、タコ、イカ、エビ、カニ、魚、貝などが
野菜と一緒にたっぷり入った辛いスープ鍋は最高です。
韓国料理には、メインディッシュとともにバンチャンと呼ばれるおかず(キムチ・カクテキなど)がたくさん付いてくるんですが、 これがまた辛くておいしい。
韓国に行ったらこれを見逃す手はないですよね!

Being Indian, I like the hot(chilly) Korean food.
 My favorite here is the korean seafood dish(nabe).
It has a lot of sea food (octopus, squid ,prawns  crab ,fish, clams etc. and vegetables).
Cooked in hot (chilly) tasty soup.
Most of the main dishes in Korea come along with other small spicy vegetables and squid etc.
Do not miss this Korean delicacy, you will love it.

 

それともう一品おススメなのが「おかゆ」。

日本では胃腸の調子が悪い時の食べ物というイメージがありますが
韓国では朝食におかゆを食べる習慣があるそうです。
お店ではトッピングの種類の多さに驚かされますが、
私のおすすめは「あわび」入りおかゆです。
こちらももちろんバンチャン付です。

Another of my favorite in Korea is porridge.
I love the Korean porridge especially abalone porridge.
Of course this comes along with small dishesof spicy vegetables
like kimuchi, kakuteki(radish),etc.

 

食後は、また地下鉄を利用して南大門へ行きました。

 

ここは店舗を構えて営業しているお店と共に道路の真ん中で屋台を並べて
いろいろなものを売っています。
安く何でも手に入るので観光客でいっぱいです。

Then I took the subway again to Namdeaemun-sijang, Market place.
Here they have permanent shops as well as temporary cart sellers in the middle of the  road.
You can find anything you want here.
It is very cheap and famous for tourists.

 

「奉恩寺」 散策

 

ホテルの部屋から見えていた韓国の伝統寺院『奉恩寺』の庭を散策してみました。


 
このお寺は約1300年も前に建てられたもので
以前は木々に囲まれた山寺風な寺院だったそうですが、周辺が近代化され
現在は高層ビルが立ち並ぶ街中に場違いな雰囲気を醸し出してひっそりとたたずんでいます。
韓国のお寺の多くは山の中にあるそうなので
信仰心が厚く頻繁にお参りをされる韓国の方にとっては
気軽にお参りできる場所ということでとても親しまれているそうです。

I went to the Temple that I could see from my room. It was built about 1300yrs. ago. 
Took a stroll among the gardens.

 
 

 

帰り道、シッポのなが~いネコを発見。(私は大のネコ好きです)

とてもお腹をすかせていていたようでもの欲しそうに 泣き声をあげてました。
何もあげるものがなくて残念でした…

Then I took a walk around the hotel. Here I met this Korean Long tail cat.
The cat was hungry, but I did not have any food for it. It was pity.

 

 

時差がない海外旅行は時差ボケする人には体力的に楽ですね。
帰りのフライトもわずか2時間。
また、気軽に行ってみたいと思っています。

今回の記念品はこれ。MIPS’s Souvenir

次回の学会は、『OSAPS 2010年』(11/1~3)、東京で開催予定です。

The next conference that I will attend is in Tokyo 『OSAPS 2010』 (1st~3rd Nov.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です