西麻布の隠れ家フレンチ『デュ・ヴァン・ハッシシ』で行われた ワイン会に参加してきました。
今回は "ジビエ"とのマリアージュ。
"ジビエ"とは、狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣(鳥ならキジやハトなど、そして獣ではイノシシ、シカ、クマなど)のことをいいます。

I was invited to join this wine tasting group.
We met at the French restaurant 『Du Vin HACHISCH』 located in Nishi-Azabu Tokyo, near the famous Roppongi district.
“Jibie “in French “gibier” means food (meat) got by hunting wild life.
For example wild birds like pheasant, pigeon etc. and wild animals like: wild boar, deer, bear etc. 
This is supposed to match very well with wine a good “MARIAGE”.
Something which wine lovers go for.

 

まずはシャンパンからスタート。
As usual started off with champagne.

NV(non-vintage) 『Paul Dethune Brut Grand Cru』
ポール・デチュンヌ・ブリュット・グランクリュ

グレープフルーツまたは白い花の香り。
ピノ・ノワールのコクとシャルドネのキレのバランスが見事です。
シャルドネ30%、ピノ・ノワール70%。
このキュヴェは、蜜っぽさを帯びた厚みのあるしっかりとした味わい。
フレッシュな洋梨のような果実味にオレンジピールを思わせる風味がアクセントを加えます。
Aroma of grapefruit or white flowers.
Fruity and smooth on the palate.
A very good balance of Pinot Noir and Chardonnay
Chardonnay.30%、Pinot Noir70%

白アスパラのムースと甲殻類のコンソメジェル
White asparagus mousse and consommé jelly

 

『Corton Charlemagne, Faiveley 1995』
コルトン・シャルルマーニュ

オーク、ミネラルそしてバニラの香り。
Tasting aroma of oak, minerals and vanilla.

冬の海の幸 (あんきも、ウに、しらこ、カニ、カキ)のフラン、トリフ風味(洋風茶碗蒸し)
Winter seafood delicacy,Flanc(Western style Chawan-mushi)

この料理はシャルドネにもシャンパンにも良く合います。
Chawan mushi is a savory steamed egg custard with assorted ingredients. In this case it was seafood (anglerfish liver, uni (sea-urchin), shirako(soft raw of cod), crab meat and oyster).With truffle  aroma and taste.Went well with this Burgundy (Bourgogne)Chardonnay.
The Champagne also was a good match.

 

『Chateau de beaucastel, Chateauneuf du Pape 1995』
シャトー・ド・ボーカステル

1995年は、ローヌ地方は北も南も安定した出来の良いヴィンテージです。
ブドウ品種:ムールヴェードル、 グルナッシュ、 シラー、 サンソー、 バカレズ、 クノワーズ、 テレ・ノワール、 ミュスカルダン、 クレレット、 ピクプール、 ピカルダン、 ブールブーラン、 ルーサンヌ。
若いボーカステルは花やフルーツ、シリアルの香りを伴います。熟成するにつれて、アロマはより繊細で、複雑かつスパイシーになります。
This red from Cate du Rhone( southern region) was a good match with the deer carpaccio.

鹿のカルパッチョ、温製チーズソース
Deer Carpaccio with hot cheese sauce

 

『Ch.Lafaurie Peyraguey 1990 (Sauternes)』
シャトー・ラフォリー・ペイラゲイ

 

濃厚な黄金色。
豊かなミネラル分を感じさせるなめらかな口当たり。
マーマレードのような甘み。
ローストしたアーモンドとレモンの香り。
ほど良い酸味。
Rich and golden colour.
Vibrant smoothness with great minerality.
Sweet and concentrated marmalade flavor.
Toasted almonds and lemon aroma.
On the palate, full of flavor, sweet and rich with minerals.
Full of rich flavors fine acidity and appealing brightness.

 

『Ch.Rayne Vigneau 1982 (Sauternes) 』
シャトー・レイヌ・ヴィニョー

82年のフランスワインはスーパービンテージ。
シャトー・ド・レーヌ・ヴィニョーは、世界三大貴腐ワインの一つであるシャトー・ディケム(CH.D'YQUEM)に続く第1級シャトー。
セミヨン80%、ソーヴィニヨン・ブラン20%。
スチールタンクとオークで発酵させた後2年間樽で熟成させたもの。
ライトゴールド。
28年経っても良いワインでした。
Super Vintage year for French wines.
Ch. Rayne Vigneau vineyard is adjacent to Yguem (Most expensive and famous Sauternes).
Vines dominated by Semillon and 20% of Sauvignon Blanc.
Fermented in both steel and oak, before aging in barrel for 2 years.
Light golden colour, pure and richly honeyed character.
Well defined, fine and well composed.
Even after 28 years it is still in very good condition.

フォアグラのテリーヌ、柿とリンゴ添え、アップルピューレ
Foie gras Terrine with persimmon, apple and apple puree

 

フォアグラはソーテルヌにとてもよく合います。
Foie gras is a perfect match for Sauternes.

 

『Cote Rotie, Brune et Blonde DE.Guigal (domaine)1990』
コート・ロティ、 ブリュヌ・エ・ブロンド・ド・ギガル

シラー96%、ヴィオニエ4%
コート デュ ローヌ (北部地方)のシラーの魅力が味わえる。
スパイシーで濃縮感のあるワイン。
イノシシの肉の深い味わいを品良く受け止めてくれます。
Syrah 96% , Viognier 4%.
Spicy and concentrated wine from Cote du Rhone (Northern Rejion) .
You can taste this wonderful syrah which goes well with Wild Boar.

丹波産イノシシの赤ワイン煮、栗のパスタ
Wild Boar from Tanba, with red wine sauce and chestnut pasta.

濃厚なソースがワインにとてもよく合います。
This red goes well with this thick sauced wild boar.

 

『Chateauneuf du Pape/Ch.de Beaucastel 1967』
シャトー・ヌフ・デュ・パプ / シャトー・ド・ボーカステル

幅の広い複雑なアロマで、赤いベリー系の果物、なめし皮、トリュフやジャコウの香り。
コショウ、甘草等の香辛料のシャープな雰囲気も感じられます。
赤・フルボディ
Broad aroma such as berry flavour, and truffle.
Spicy like peppers and licorices. Full body.

スコットランド産 山鳩のロースト、サルーミソース
Mountain pigeon roast from Scotland with Salumi sauce.

濃厚なソースはこの古いビンテージにとてもよく合いました。
Very rich and thick sauce goes well with this old vintage.

 

『Offley Boa Vista 1970』
オフリー・ボア・ヴィスタ

甘いポートワインはデザートとよく合います。
ポルトガル、ドウロ地方産。1970年のビンテージはとてもいい年でした。
濃密で果実味に溢れ、活気に満ちたワイン。チョコとチェリーの風味。
Port wine, sweet goes well with the dessert. This firm and fruity port from the outstandaing 1970 vintage is rich with good fruit very full bodied and has great texture and flavor.This is from the Douro region of Portugal.Amber coloured chocolate and cherry flavor

チョコレートムース
Chocolate moose

 

今回のジビエ(鹿、イノシシ、ハト)はワインと料理の一体化した味わいを楽しめとてもおいしかったです。
また、フォアグラとソーテルヌ、前菜とシャンパン・シャルドネ、そしてポートワインとデザートの相性もとても良かったです。

このレストランについての詳細はホームページをご覧ください。
http://www.duvinhachisch.com/
Tel: 03-5474-2844

To sum up I should say we had good Jibie(deer,wild boar and pigeon) with matching wines. Foie Gras with sauternes. And the Appetizers with champagne and chardonnay. And finally Port with dessert. If you are interested in visiting this restaurant for more information and reservations.
See H.P. of  “ Du Vin HACHISCH ”.
http://www.duvinhachisch.com/
Tel: 03-5474-2844

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です