やっと出会った素敵な彼・・・フィーリングも何もかもピッタリなのにセックスだけがうまくいかない・・。また、出産後膣壁の弾力が弱まってしまったなど大きくてゆるみのある膣は、括約筋を締める膣縮小術により狭くすることができます。 また、広がり具合が軽度の場合は、ヒルロン酸を注入するプチ膣縮小術もあります。

膣縮小手術

この手術を効果的に行なうには、入り口を狭くするだけでなく膣内部の圧力も増すようにすることが大切です。手術後は膣の締まりが良くなり、同時に男性器に刺激を与えるヒダも形成されますので理想的な膣となります。


手術は、局所麻酔後、LaserProダイオードレーザーを使用して余分なたるみや組織(粘膜)を切除します。次に肛門挙筋(膣を引き締める筋肉)が強くなるよう縫合し、同時に膣の粘膜も内壁を狭くするために細かく縫合をします。自然に溶ける糸を使用するため抜糸の必要はありません。手術の所要時間は約40分です。

LaserProダイオードレーザーによる手術にはこんな効果があります。
レーザー光線は局所に照射できるので正確で微細な手術が可能です。
瞬時の凝固により出血が少ないため、腫れや術後の疼痛を最小限に抑えられます。
傷口の治癒が速やかです。

シャワーは3日後から、入浴は1週間後から可能です。術後1ヶ月は、激しい運動や自転車に乗るなど負担のかかることはお避け下さい。また、SEXも6週間ほど控える必要があります。
■費用 390,000円

プチ膣縮小術


膣の粘膜下や筋肉層にヒアルロン酸を注入することにより膣内部を狭くすることができます。注入するだけですので日常生活には支障ありません。
施術時間は約10分で、効果は約9ヶ月〜1年です。

■費用 150,000円 〜

▲ページトップへ戻る
Copyright 2008 Sunrise Aesthetic Surgery このサイトに関する全ての無断転写を禁止します。