鼻の整形は、外側に傷跡を残さずに形よくできる手術の一つです。目はお化粧で大きく見せたり、アイテープで二重にできますし、ロ唇も口紅のさし方で多少は大きさを調節できます。しかし、鼻の形をお化粧で変えることはできません。生まれつき鼻の形が気に入らないという人は多く、これが年齢を問わず鼻の手術を受ける人が多い理由です。
鼻を高くするには、プロテーゼ挿入法 ・ プチ整形 (注入法) があります。

鼻を高くする (プロテーゼ挿入法)


シリコン製のプロテーゼを使用して鼻筋を通し横顔のラインを整える手術です。使用するシリコン制のプロテーゼ(補正台)には、L型とI型があり、全体のバランスやどの程度の変化を希望しているのかを考慮し大きさや形をを決めていきます。

プロテーゼには、体内での耐久力がありますので、術後に中で変形、変質することはありません。また、挿入したことにより感覚が阻害されることもありません。術後万が一気に入らない場合には、取り出して元に戻すこともできます。

手術は、局所麻酔を行った後、片側の鼻孔に沿って丸く切開します。そして鼻骨の骨膜(骨と肉の間にある膜)に沿って目頭付近まで剥離してポケットをつくりシリコン棒を挿入します。下垂した鼻尖を持ち上げるには、足のついたL字形の挿入物が使われます(足の部分は鼻橋におさまります)。

傷痕は、鼻の穴の内側ですのでほとんどわかりません。所要時間は約30分です。
抜糸は1週間後で、それまでは患部を濡らさないことが大切です。
術後は個人差により1週間ほど腫れが続く場合がありますが通常3週間ほどで落ち着いてきます。

■手術費用
250,000円

鼻を高くする (プチ整形)


手術に抵抗のある方には、ヒアルロン酸注入で鼻を高くする方法をお勧めします。
ヒアルロン酸は、もともと人間の皮膚や関節の中などに存在し水分を保ったり肌のはりや弾力を支える役割を担っている成分です。

鏡で確認しながら、気になる部位に少しずつ注入していきますのでご希望の高さにすることができます。
施術時間は約10分で、痛みも腫れも少なく、すぐにメイクも可能です。
シャワーや入浴も手術当日からOK。
個人差もありますが、注入後は約9か月〜1年間効果が持続します。
■ 手術費用
インターネット特別料金0.1cc 8,000円

 痛みに弱いのですが・・・・?
『どうぞ、ご安心下さい』
施術の前に、針を刺すポイントに表面麻酔を塗布します。
その後、十分冷却し針を刺す時の痛みを鈍化させます。
また、注射針も極細いものを使用しますので痛みはほとんどありません。

▲ページトップへ戻る
Copyright 2008 Sunrise Aesthetic Surgery このサイトに関する全ての無断転写を禁止します。