上まぶたに脂肪や組織が少ないと、目がくぼんで見えます。 くぼんだ目は、実際の年齢より老けて見えるだけでなく、疲れた印象を人に与えるものです。 生まれつきくぼんでいる場合もありますが、病後などにも目がくぼんだ状態になることがあります。また、二重まぶた手術の際に、脂肪や組織を除去しすぎると、それが原因でくぼみが生じます。
瞼のくぼみを治すには、脂肪注入法ヒアルロン酸注入法があります。

くぼみを治す(脂肪肪注入法)


ご自分の脂肪を腹部やお尻から適量吸引し、特殊な注射器を使用して頬の部分に注入する方法です。自分自身の脂肪ですので副作用の心配はなく生着率もよいのでとても効果的です。吸引・注入とも極細の管を使用しますので傷痕の心配はありません。
多少の吸収があるため最初は少し多めに注入しますが、1〜2週間ほどで落ち着いてきます。
手術時間は約30分、抜糸は5日〜1週間後に行ないます(遠方にお住まいの場合、溶ける糸を使用することも出来ます)。
洗顔・シャワーやメイクは翌日から可能ですが、抜糸が済むまでは患部を濡らさないようにすることが大切です。個人差はありますが、腫れのピークは術後4〜5日で、1〜2週間で8割ほどひいていき、1ヶ月もすれば自然な感じになります。

■費用
 290,000 円 (両目)

くぼみを治す 〜プチ整形


手術に抵抗のある方にはヒアルロン酸注入をお勧めします。
ヒアルロン酸はもともと人間の皮膚や関節の中などに存在し、水分を保ったり肌のハリや弾力を支える役割を担っている成分です。
鏡で確認しながら気になる部位に少しずつ注入していきますので、ご希望のふくらみをもたせることができます。
施術時間は約10分で、痛みも腫れも少なくすぐにメイクも可能です。
シャワーや入浴も手術当日からOK。
個人差もありますが注入後は約9ヶ月効果が持続します。  
              
 痛みに弱いのですが・・・・?
 ・ 施術の前に、針を刺すポイントに表面麻酔をします。
 ・ 十分冷却し針を刺す時の痛みを鈍化させます。
 ・ 極細い注射針を使用しますので痛みはほとんどありません。
 ・ NEW!! 麻酔入りならさらに痛みが軽減できます。

■ 費用
  インターネット特別料金  0.1cc 8,000 円

▲ページトップへ戻る
Copyright 2008 Sunrise Aesthetic Surgery このサイトに関する全ての無断転写を禁止します。